Jupiter information for observers

--------------------------------------------------------------------------------------------------

About Jupiter images John H. Rogers (2012/04/25 18:45)(UT)

Hello all,

Manos Kardasis has just sent the attached images, from April 19, noting the very dark spot on the NTBs, with a bright spot preceding it. This is very likely a new outbreak on the super-fast NTBs jet-stream! Confirmation is urgently needed! There was nothing there in his image of this longitude on April 12, nor in the few other images that I have seen from recent weeks (by H. Einaga and L. Zielke). Obviously Jupiter is now too close to the Sun for good-quality imaging but if anyone can get any images of these longitudes, even in daylight, or can send images from recent days, please do so.

On April 19, the bright spot was at approx. L1 =77 (L3 = 337).
If on the super-fast jet, it should move with DL1 ~ -5 deg/day (DL3 ~ -13 deg/day);

so on April 26 it should be around L1 ~ 42 (L3 ~ 246).
The dark streak should by now cover tens of degrees f. the bright spot.
Similar spots might also appear at other longitudes.

We have been expecting such an outbreak this year, as explained at: http://www.britastro.org/jupiter/2010report19.htm
I shall eagerly await your images! Best of luck,

John
====================日本語(堀川)=======================
皆様、

堀川です。
ただ今、BAAのRogersから緊急のアラートが入りました。
19日に体系I=77°(体系IIではありません)のNTBに暗部と白斑が出現したとの
ことです。
発生が予想されていたNTBsのジェットストリームのoutbreak現象
- 伝統的な呼び方では「北温帯流-C」の活動とも呼ばれます - に違いないと
思われます。

すでに木星は太陽に近く、観測はほとんど不可能ですが、
Rogersは何とかして追跡しろと言っています。
可能な方は是非トライしてください。画像の質は問いません。
最上さんのように、日中に観測すれば、かなり有効と思われます。

NTBsのジェットストリームは木星面最速で、体系Iよりもさらに速いです。
出現した暗斑や白斑もこの流れに乗って体系Iよりも速く前進します。
したがって、赤道帯ではありませんが、模様の経度は、特例として体系Iを使
用します。

先頭の白斑(Leading Spot)は体系Iに対して、1日当たり-5°も前進します。
19日には体系I=77°でしたので、明日26日には体系I=42°になっているはずで
す。
後続の暗斑(NTBの濃化部分)は、それよりも遅く、体系Iに対して1日当たり-1
°くらいの前進速度です。
そのため、NTBの濃化部はしだいに長くなります。
以下に、NTBが濃化していると思われる予想経度を3日おきに列挙します。

日付      前端              後端
4/29    I=27°           I=80°
5/2     I=12°           I=75°
5/5     I=357°          I=70°
5/8     I=342°          I=65°
5/11    I=327°          I=60°

この範囲の経度を撮像すれば、何か写る可能性大です。

以上、よろしくお願いします。

堀川 邦昭