東海 HOMEへ戻る

東海惑星研究会第6回会合 を行いました。 


出席者  池村 河原  日時  2005年6月19日(日) 13:00〜16:30頃まで 場所  名古屋市 中生涯学習センター 3階の第二和室 議題  河原さん 接眼部の電動化装置の試作品を持ってきました。     わずか10種類ほどの部品で出来ています。     パルスモーターですが、電源が入りっぱなしではないため、モーター発熱の心配がありません。     9vのこの乾電池で駆動できます。           しかし、このあと、接眼部への取付け、ギアの取付け、配線ボードの保護箱、コントロールスイッチの配線     など、自家工作工程がたいへん多い。     いっそのこと、モーターとボードと電気部品のキットとして紹介してもいいのかも。 実際に池村が使っているものはモーターが秒速4パルス 秒速20゜ほどで回転し、接眼部のラックピニオンを手で回すより     微細に動かせる。ピコナのときにやっていたアイピースでのぞく方法ではピントの精度不足で、それよりさらに厳密に     ピントが合わせられます。     その超微速と普通に早いのを可変抵抗器で調節し、動きは繰り入れ方向は前、繰出し方向は手前側 にボタンを配置     すると使いやすい。 前後動作切り替えスイッチは不要でした。     コントロールスイッチのデザイン案 配線ボード、電池もこの箱に収めてしまって、5芯ケーブルは直接、接眼部のモーター という方法も出来そうですね。     池村     OAA名古屋大会の様子を持って来ました。     河原 第一印象は、高齢者がたいへん多いですね。池村さん、水野義兼さん、吉田さんなど50前後の人が若く見える。     それにひきかえ、サザンクロスは若年層がたいへん多く、若年層が積極的に活動を進めていてすごいことになっていますよ。 そのほか     河原 ATK -2C 2HC 等は製造終了だとのことです。ToUcam はホットピクセルが明るく大きいものが多くなってしまったので、     買い換えたいが入手できないし、今撮影できるカメラがなくて困っている。     2005年11月から自宅サーバーとしてシャープのノートパソコンをつけっぱなしでやっていましたが、ハードディスクの     耐久限界が来てしまい、6月18日夜、再立ち上げしたところ、ブートセクタ異常で立ち上がらなくなり、死にました。     時間が経ってから再立ち上げしてみたところ偶然に立ち上がったので、ホームページのデーターを全部吸い上げてデスクトップのパソコンに移し     webサーバー運転を切り替えました。     わたしも死ぬときは、こんなぐわいになるのかな、と変なことを考えながら、6時間後にwebを再開しました。         シャープのノートパソコンさん なむあみだぶつ なむあみだぶつ     ノートパソコンはハードディスクの耐久性が無いので、サーバーには無理でしょう という意見と、     いえいえ、バッテリーで駆動していますから、停電となってもバッテリーがUPSの役割を果たし、電圧が低くなると     自動シャットダウンするので安全だという意見があります。     シャープのノートパソコン、修理すべきでしょうかね。 ToUcamの撮影には見やすい液晶でしたが。 次回は 河原さん土日ならいつでも良いとのことですが、9月頃にしましょうか。      まだ未定です。決まり次第お知らせします。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  メンバー 池村 河原 中西 白石 城 船戸 2005/06/20 現在 出席回数 7 7 2 1 3 3  発起人 池村 俊彦  〒468-0004 愛知県名古屋市天白区 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東海 HOME