東海 HOMEへ戻る

東海惑星研究会第11回例会模様 2006年09月16日(土)15:00〜16:20 

-------------------------------------------------------------------- 発起人 池村 出席者  池村 船戸 河原  日時  2006年09月16日(土) 15:00〜16:20 場所  名古屋市 中生涯学習センター 3階の第二和室 議題  近況報告、最近の惑星事情、自作望遠鏡の技術など 船戸 280mmSCとFC100などを持っているが、自宅からはたまにFC100で月を見る程度です。    南側は高い建物にふさがれ、2003年の火星大接近時には、火星がその建物の上を    すれすれに見える状態で、シーイングは全くだめでした。    サザンクロスではちかごろ大型ドブソニアンが流行しています。    最大口径は45cmで、Ninjaなどの方もいます。    これら、大型ドブソニアンで、何度も天王星を見ました。    丸く見えましたが、模様は全く気がつきませんでした。    観望会で、堤防の上でみたところ、たいへんシーイングが良かったことに気が    付きました。 池村 昨年の今頃は火星が観望好期で、月惑星研究会の天王星観測報告は9日9件でしたが    今年2006年は今現在39日67件の観測報告が集まっています。    これしか見るものがないので、当然といえば当然かも。    南極部が明るい(白い)のが確実にアマチュアの手で捕らえられています。    南極が白い天王星の画像     海王星は青で、天王星は水色とずいぶん色が違うことがわかりました。    海王星も撮影しましたが丸く写すのがやっとでした。    衛星トリトンは意外と簡単に写りました。     せっかく買った38cmの鏡、まだ全く組み立てが進んでいません。    90mmの斜鏡が必要ですが、どこへ頼んだらいいのかな。    中村特殊光学で7万円ででていますが、あそこはどうでしょう。    河原さん作ってくれますか。 河原 今は作れません。来年5月以降なら..    中村特殊光学は一度購入したことがありますが、良くないかもしれない。    わからないので、購入して、今の31cmに装着してみてみるのが一番でしょう。    それでだめだったら、修正研磨すればいいよ。    IK技研はたぶん2倍ぐらいの値段でしょう。 池村の架台とピリオディックモーションについて    モーターについているギアと次のギアの噛み合わせのタイミングで5秒ほどの周期で    ピリオディックモーションが出て困っています。  河原 噛みあわせを深くした方がいいですよ。浅いとガタが生じます。     フォーク型にした方がいいよ。  池村 ものすごく太いフォークが必要で、赤緯回転部分の工作が難しいそうですよ。     とても自分で手に負える工作ではありません。 次回の例会 1月の土曜日とします。    決まり次第連絡します。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  メンバー 池村 河原  中西 白石 城 船戸  福村 2006/09/16 現在 出席回数 12 12 3 2 6 6 1  発起人 池村 俊彦  〒468-0004 愛知県名古屋市天白区 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東海 HOME